スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

追憶の橋とアートセンターでAmazing!なオット

次にPuntingをしようとAvon川に向かって歩きました。


乗り場の辺りで大聖堂を振り返るとこんな感じ。
これくらいの距離です。そして何故道のど真ん中
に立っていられるかというとここの部分はTramのみ
通れて、車は通れないからなのです。
(茶色いところが舗道なんです)

しかーし!puntingの予約が詰まっていて次は2時から
と言われてしまったので、とりあえず予約して
追憶の橋まで行ってきました。


人が立っているところが乗り場です。





追憶の橋までの間の建物。

これが追憶の橋(Bridge of Remembrance)。


このサイトから引用

エイボン川にかかる38の橋のなかでも、ひときわ美しく有名な橋。第1次世界大戦当時、戦場へと向かう兵士たちが家族や友人に見送られながらここにあった橋を渡って駅までの道を行進した。故郷を懐かしむ兵士がこの橋を思い出したことが命名の由来。現在の立派な橋は、戦場で亡くなった兵士を追悼して1923 年に造られたもの。



この建物がなんだったか思い出せない。

追憶の橋もすぐ見終わってしまったので、
The Arts Centre of Christchurch
時間をつぶす事にしました。
そうそう、どうもNZもCentreなんですよねー
Centerじゃなく。やはり英国領だった名残でしょうか?
それ故に?街の中心部もDownTownではなく
Cityと呼ぶみたいですよ。気にせず使っていたけど
言われてみれば…って感じです。


これはアートセンターに行く途中の建物。
帰りに見たら英会話教室?のようでした。

これがアートセンター。
ネオゴシック様式の建物らしいです。
以前は大学だったとか。




建物内部の階段。

建物の一部はいろんな売店になっています。やっぱりArtなものが
多くて、ビーズが沢山売っているところではその場で教えて
もらって作れるようでした。

その中で、一番可愛い・綺麗系のショップに入ったのですが、
そこの店員のおばさまが色々と話しかけてくれまして
「どこから来たの?」
「日本からです」
「まぁ日本からは沢山の人が来るのよ」
「クライストチャーチは美しい街だからですね」
なんて褒めてみたのが良かったのか、
「彼はあなたの夫なの?」
とダンナの事を聞かれ、
「えぇそうですよ」
「まぁなんて背が高いのかしら」
と言い出して、
「He is tall!」を連発し
最後には
「Amazing!!!」
と言っておりました。
そんなにAmazingだとは思わないのですが、
よっぽどそのお店に来る日本人は小柄
だったのでしょうか…ねぇ?
まぁでもその後、NZでは広告とかにも
「Amazing ○○」とか書かれているのを
見かけたので、英国で言う「Lovely」みたいな
よく使う褒め?言葉なのかなぁ?と思いました。
(いや、事実は分かりませんけども…あたしは
そう思ったのでした)
ま、その日から彼の事を「Mr.Amazing」と呼んでいますが(笑)。

ちなみにそこのお店は薔薇の石鹸を買いました。
ホンモノの薔薇のつぼみが上についているんです。
香りもいかにも香料の薔薇の香りではなく
自然な香りで良かったです。
値段は10ドルもしましたが…
そう…物価高いんですよねぇ、意外と。
可愛い小物とかも日本にも売ってそうなのが
多かったし、しかも高かった…。

そこを見ていたら時間になってしまったのでいったんpunting乗り場に
戻ってpuntingをして戻ってきました。

戻る途中でTramが来たので撮ってみました。


さらに歩いているとにスーツケースを引っ張って歩く白人女性に
道を聞かれました。そんなに体型がkiwiなのかとちょっと凹みました(苦笑)。
手に地図とか持っていたわけではなかったのですが…。

あ、その事書いてなかったかも。
とにかくChristchurchの女性はデカイ。
顔とか痩せてるのに体がすごい。二の腕が日本女性の
平均の2倍…あたしなら1.5倍くらい太い(苦笑)。
ローライズじゃなくてずり下がってるし、足も意外と太い。
靴なんか壊れそうになってるし…ブーツも太いのも
売っていたのにビックリ!カナダでも割と体格いい人
多かったけど、足は細いんですよね。で、ブーツも細かった。
わーん、あたし入らないかもーと思ったんだけど
Christchurchではあたしなんてまだ痩せてる方かも?と
錯覚するほどでした。
だけど男性は割と細いんですよねーそこそこかっこよかったし。
そう言う意味では良い街です(笑)。

で、また戻ってきた写真をまた少し。
これは確かアートセンターの前の建物。
段々何を撮りたいのか分からない写真も出てきた(苦笑)。


あとはアートセンターの写真をいくつか。



手前のはプールではなく確かビニールシートだったはず。
花壇になるんでしょうかねぇ?


オフシーズンのせいか工事中が多かったです。

これは、多分角度によって建物の上にくっついてるように
見えるんでしょうけど、どの角度で撮って良いか分からなかった…汗。

実際見ると吊してあるのがよく分かるけど写真じゃ分からないんですねー

そのアートセンター内で、夜にやってる演劇?の
GHOST TOURのポスターを見てダ~は見たがっていましたが
Wednesday, Thursday and Friday, 8.01 pmにやるそうので
(何故8時1分から?)水曜の夜はオークランドなので諦めました。
って、英語でやると思うんですけど…良いんでしょうか?

スポンサーサイト

2008/04/30 11:50 
未分類 | Top ▲

Christ Church Cathedralに登ってしまった…

えぇ…まさに登ってしまったのです(笑)。
やっぱり来たからにはタワーに登らんと…と思って。
133段?とか聞いてもピンと来なくて
外から見る限りそんなに高くもないかなぁと。

で、タワーはどこから上がるんだ?と思ったら聖水の奥にありまして、
でもドアの前にはコインを入れる場所しかない。
え?1人5ドルでしょ?コイン5ドル分なんてないよー
(5ドルは紙幣なんです)と言っていたら(もちろん日本語)
白人のおじさん(観光客と思われ…一人でしたけど)に
Visitor Centerに行けばコインにしてくれるよと英語で
教えてもらいました(笑)。おじさん…日本語分かるの?

で、Visitor Centerへ行って(普通はココから入るらしいです
うちらは普通に教会の入り口から入りましたけども)
10ドル払ったらコイン1枚くれました。
あれ?2人分なんですけどーと思ったらコインを入れれば
ドアが開くので1枚で良いようです。(ずるっこすれば
何人でも入れる…とも言えます…)

そしてタワー入り口に戻りドアを開けて…あんぐり。
階段が…階段が急すぎるぅーそして狭いっ!
コレ、降りてくる人いたらどうするの?
途中ですれ違うの…絶対kiwiだったら無理~
っていうくらい狭いんです。しかも螺旋階段の
先が見えないのでどんだけ先があるのかも分からず…
途中で何度か休憩し(飲み物を高かったけど買って
おいて本当に良かったよ…)、人が降りてこない事を
願って、心臓バクバクになりながら登りました。

螺旋階段の画像は取り忘れたので、この「螺旋階段」から
クリックして見てもらうか、下のスライドショーの2番目の画像を
見てみてください。



すごく狭いんですよー

で、最後はこんな階段を2つ登るのです。


登りもしんどかったですけどね、下りなんか泣きそうな位
怖かったです。1段ずつ半分座って降りましたよ。
高所・閉所恐怖症の方は間違えなく止めた方が良いです。


この階段はさすがに一般用ではありませんが、さらに上もあるようです。
鐘でも鳴らす為なんでしょうか?

上に上がったら、さっきのコインを教えてくれたオジサンがいました。
いやー大変だったねーなんて感じで話しました(いちおう英語で)。
つーかホントね、あんまり登る人いないみたいです[:汗:]


さっきまでいたSign of the Takaheの方向です。
って鉄格子の中で撮ったので見にくいですね。


思い切って鉄格子からカメラを出して撮りました。
落としたらどうしようとドキドキです。
屋根の模様がおもしろいですね。


Heritage Christchurchという素敵なホテルが分かるでしょうか?
上が白くて、下が茶色い低い建物で、白い建物の手前なんですが…
Tramway Restaurantの食事はここのHeritageで作ってるそうです。
今度来る事があったらこういうホテルに泊まりたいです。
あ、でも今、VirtualToursをしたら部屋は割とシンプルなのね。
なーんだ。


上を見上げました。塔のてっぺんがかろうじて見えます。
コレもかなりのけぞって撮ったので命がけ(大袈裟)です。


斜め上はまだ撮影しやすい。

で、降りるときに下から死にそうな呼吸のご夫婦の声が聞こえてきたので
しばらく待っていました。上がってきたのは白人の50代位のご夫婦で
奥さんなんか見事にでっぷりしていたので息が上がってしまって
死んじゃうんじゃないかと思うほどの疲労ぶりでした。
で、あとこの階段2つよー頑張ってー!みたいな感じでお話しして
うちらは下へ降りました。降りながらもなるべく喋って
降りてるよーとアピールをし、
下にいる人に待ってもらうようにしました。

一番下まで来たら若い女の子が一人で待っていてくれました。
まぁこの子とならすれ違えたかもだけど、待っていてくれて
ありがとう!けっこうハードだから頑張って~みたいに言って
扉の外に出ちゃいました。
あ、階段の写真…と思ったけど、もういいや…疲れたし…。

で、教会のベンチであまりの疲れに放心していたら
教会のガイドのおじいさんに
「どこから来たの?」
と話しかけられて、日本と言ったらいくつか日本語で
話しかけてくれました。おじいさんも大変だわぁ。

多分…この方に聖水の事聞けば良かったんでしょうけど
もう疲れちゃって思考回路ゼロだったので忘れてしまいました。


そして外に出てきて教会横の広場?にあったモニュメント?です。


なんだか天気が悪くなってきて、怪しい雲行きと教会のタワーが
良い感じで馴染んでいます。こういうダークさは好きです。


でもちょっと離れた間に日が差してきて少し明るくなりましたが。
そしてパトカーがとっても派手です。
この派出所?の警官にTramway Resaurantを聞いて
騙されました…

あと関係ないけど、大聖堂広場のそばの空き地?廃墟?
なんだかこういう汚い部分も写したくなるのであります。




さてさて次はPUNTINGに行きますかぁ~

今日はここまで。

2008/04/29 12:45 
未分類 | Top ▲

マンスリーフラワー豪華ですっ

20080428191747

良い香りなので思わずマロンさんもうっとりの図。

ロザリウムさんが新たな試み?として始めたマンスリーフラワー
頼んでみました。ロザリウムさんのお花のセンスは絶対に間違えて
いないので、もっと頻繁に頼める身分になりたいのですが…涙。

これで送料込みの2000円です!すごい!安いっ!
これ、採算あうんでしょか???

ただ…あう花瓶がない…
今度ikeaで見てこようかな?
で、出来れば定期的にお願いしたいなぁ…と
思うのでありました。
あ、継続分も終わってしまったみたいです。。。
うぐぐ~~~

2008/04/28 19:17 
つぶやき | Top ▲

Christ Church Cathedralに行きました

Christ Church Cathedralまでまたバスで。
その間バスにはベビーカーが3台。
みんなでかくて、つっかえながらも
畳むことなく、待たせても特に恐縮することなく
堂々と乗り込んでおりました。
日本でやったらブーイングだろうねぇ。
みんな気持ちと時間に余裕があるのかしら?

手前で降りてコンビニで飲み物を買って
いざChrist Church Cathedralへ。
しかし…コンビニは高いねぇ。。。
水が1本3ドルってどんだけぼってるんだよ。
食料品はスーパーで買うべし。

街並みは割と好き。


大聖堂のすぐそばにこんなデカい木が。

NZは紫外線の量が多いので植物の生育が早いそうです。
お肌には悪そうだけどねぇ。

大聖堂の入り口


中に入りました



写真を撮る場合は5ドルだったか寄付とからしいので
入れておきました。入れる場所違ったかもだけど…。


↑Quiet Pleaseって書いてあります。




















正面の方。


入り口の方。ズームしてみた。


引いて撮った。


さらに正面奥に進んでみた。






多分偉い人(…おいおい)
大きな十字架を持って横たわっていました。


聖水が入ってるところのようでしたが…emptyでした。
聖水欲しかったのになぁ。ダイソー(笑)で容器を買って
いったのになぁ。その後ガイドのおじいさんに話しかけ
られたので聞けばヨカッタ。でも…タワーに登ったあとで
完全に思考回路停止していたからなぁ。。。。

そう…Christ Church Cathedralへ行こうと思っているあなた。
もしタワーに登るなら…体力があるときにしましょう。
そして登ってもそんなに思うほど絶景ではない事を
言っておきましょう。

画像を載せすぎてしまったのでタワーの話はまた明日以降に。

2008/04/28 10:24 
未分類 | Top ▲

Sign of the Takaheは絶景なり

二日目の朝はEggs Benedictを食べるためにSign of the Takaheに行きました。
ここのEggs Benedictは“Best in Christchurch!” Voted by RDU 98.5FM
らしいッスよ。まぁそのFMがどれだけリスナーいるのか
分かりませんけども。
携帯から更新したのがそこです。ココへは10番のバスで
ホテルから1本で行けます。最初に来たバスが番号が
違ったのですが止まってくれて、いちおう10番のバスと
分かっていたのですが、乗客に
「Sign of the Takaheまでのバスって何番?」
と聞いてくれて乗客達が
「10番!10番!」と叫んだので
「10番のバスが来るまで待っていて」
と教えてくれました。そうそう白人のおじさんや
おばさんのバスドライバーはみんな親切で優しかった
のですが、原住民のマオリ系の人は若い人が
多かったのですが、なんかすんごく感じ悪かったです。
旦那は
「やっぱり侵略した者とされた者の違いじゃないの?」
と言っておりましたが、どうなんでしょうねぇ?

ってことで次に来たバスで無事にSign of the Takaheへ。
でも途中から乗客はうちらだけになってしまったので、
ドライバーも大丈夫かな?と思ったのか
「どこに行くのか?」と聞かれました。
「Sign of the Takahe」と言ったら
「あぁじゃあ乗っていて大丈夫だね」
みたいに言われました。
Sign of the Takaheは終点ですぐ分かりましたが、
降りるときには
「あそこだよ」
と教えてくれました。

って前置き長いっすね。ではではまた画像たっぷりで
お楽しみください。

まずは朝食を撮ったカフェから。
テラス席はちょっと肌寒かったのでうちらは中で食事しました。


マダム2人は優雅にお茶しておりました。





ちょっと飲みかけてから慌てて撮影。

Flat White - Singleです。かなり朝食出てくるのを
待ったのでDoubleでもヨカッタかも。

そしてEggs Benedict!

美味かったです。

旦那はBig Breakfastです。

Eggs, bacon, tomato, mushroom, sausages and home made hash brown with grilled sourdough…だそうです。
マッシュルームが椎茸みたいで美味しかったです。

上に上がってきたところです。




レストランになっています。ココは夜だけ営業のようです。
ちょっと鹿の剥製は…ううう。


振り返ったところ


窓から見る景色


奥に入って左側


ピアノに燭台が付いてるのが分かりますか?


右側




その奥だったかな?





振り返ったところ


外に出ました。前の庭に出て振り返るとこんな感じです。


そこから少し離れて展望台?みたいなところに向かいました。
振り返ったところ。


日差しが木に当たってカーテンのように美しい。
でもこの大きさでもちょっと分かりにくいなぁ。
大きい画像だとよく分かるんですが。


先を歩く旦那。この時に野ウサギを見つけたそう。
あたしは会う事が出来ず…


展望台に着きました。ChristChurchの街並みが一望できます。




右の方は海ですけど分からないですねー。
奥の山にかかっている雲が低いんですよね。


道路から見たところ。バスで着くとこういう状態で見えます。


奥に回ってみました。


バスの時間があったのでまた建物をバックに撮影。
あんまり顔分かんないかなーと思うので少し小さいめ画像で。


めずらしく自動シャッターで2人で撮ってみた。
(この台にカメラを置いて撮っている女の子達が
いたので真似してみた)

でも撮りなれていなくて下の台ばかり写ってるし…汗。

今日はここまで。

2008/04/27 11:19 
未分類 | Top ▲

何の薔薇だろう?

20080426124900
本日は一人で鍼灸院に行きました。相当悪いものが出たがっているようで、また出血しまくりでした。
この薔薇、鍼灸院に行く途中の家の前に三月から咲いているんですよね。今日、香りも嗅いだら良い香りで、何の薔薇だろう?と思いました。
手入れも全然されていなさそう(失礼)なのに綺麗に咲いているので、育てやすそうかなと(笑)。ご存じのかた、教えてくださぁい♪

2008/04/26 12:49 
つぶやき | Top ▲

ホテルに戻ってTramway Restaurantへ

えーやっと初日の事がコレで書き終わりそうです。

もうそろそろスーツケースがホテルに戻ってきていることを
期待しつつまた徒歩でホテルに戻りました。
あ、いや、ちょっとだけバスに乗ったのかな?
ん?忘れた。
そうそうChristChurchに行く方はBus Exchangeにて
Metro Cardを作ると良いです。チャージは10ドルから。
Suicaみたいにピッとタッチすれば乗れます。
細かい小銭の用意も不要ですし、Metro Cardの方が
料金もお得です。下記参照を。
簡単に多分…で訳しますと普通は$2.50のところが $1.90
になって、さらに1日$3.80以上は払わなくて良いと
言う事かと思います。

With the Metrocard you pay $1.90 adult per trip instead of the $2.50 cash adult fare.* That's a 25% discount, the same discount as your old multi-trip ticket.

Use your Metrocard and you only get charged for a maximum of $3.80 per day even if you make 3 or more trips!

Here's what travel with the Metrocard costs

2008/04/26 10:19 
未分類 | Top ▲

次回どうするか

久々の不妊ネタでございます。
今回、せーりがすごく遅れまして、もしや!自然妊娠かっ!
と思いましたが、残念ながらダメでした。
34日位周期あったかな?
旅行のせいで遅れたのかもしれないけど
あんまり体調良くない?
今回は止めた方が良い?
と言う気持ちもあるんですが、
今回採卵すると全てGWの休み期間中に
済みそうなので会社を休まなくて
良さそうなのです。

旦那も会社に行っていない方が
ストレスフリーで良いもの(笑)が出そうな気もするし。

とりあえず春と秋と思っているので
(夏というか暑い季節は多分身体が
ダレダレで良い卵も出ない気がするので)
今回ダメだと次は秋なんですけどねぇ。

今日からセロフェン飲むか、ちと悩んでいます。
KLCに相談に行くべき???
そうそう…火曜の夜10時過ぎからせーりが
スタートして本当にピンクの薄いのしか
でなかったので、水曜が1日目と思っている
んですけど、どうなんでしょうねぇ?

NZでかなりデトックスしてきた分、良い卵が
出来ていると良いんだけどなぁ。
そうそう無意識の顔がすごく疲れてるー
と思っていたんです。電車の窓に何気なく
写った顔を見て。
それが帰ってきてからは
ずいぶんマシな顔になっていました。
同僚の方にも
「なんだか顔スッキリしたね!」
と言われたし。
大出費でイタタ~ですが、コレが吉と出てくれる事
祈るしかない…っていうか強い気持ちで幸運を
引き寄せるしかないと思ったりしております。

2008/04/25 11:51 
赤ちゃん待ち | Top ▲

Merivale Mall周辺

えー全然進まなくてすみません。
でも気にせず更新します(笑)。

Merivale Mallに着きました。
ここでいちおうスーツケースが届かない場合を
想定して洋服なんぞも見ましたが…高いっ!
この辺りは高級住宅街だそうで、それで高いのでは?
と後日ガイドさんに言われましたが、値段に見合わない
洋服なんです。べろべろーーーんとしたワンピースのような
チュニックのようなのが135NZ$ですよ、奥さん。
1万超えるんですよージャージ素材なのにっ!
裾の縫い方なんてテキトーっすよ。
いくら保険でまかなえるとはいえ、もっと
ちゃんとした服が欲しい~!

ってことで(どっちみち靴も下着も全部買うなんて
大変だし…)諦めて大好きなMall内のスーパーへ。
海外のスーパー大好きなんですよねー燃えるんです。

途中から買い物に夢中で撮り忘れていますが、
撮った画像をいくつか。

ジュースもでかい。


海外ではスムージーが多いのが嬉しい。
Simply Squeezedのをよく飲みました。
確か…kiwiとSpirulinaっていうのをこの時買った気が…。
(この中の緑のです。)


ペットフードもでかい。なのでマロンさんには
買っていけませんでした。


ケーキは甘そう。でもコストコより小さい(笑)。


Merivale Mallの迎え側にはアンティークショップが
いくつか。鼻息粗く入ってみました。


(ちょっと天気が悪くなってきました

店員さんがいなかったときにこっそり撮影してみました。
なのでもっと素敵なのもあったのですが…撮れませんでした。







みんな店員さんは感じの良い品の良いご婦人でした。
そうそうNZはやたら話しかけられますねぇ。

近くのギャラリーに素敵な絵が。
これはその日はうまく撮影できなかったので
翌々日の朝、店員がいない時間にこそーっと
撮りに行ったのでした。



どうも韓国出身のアーティストらしいです。
ダンナはこの絵をほしがっておりました。

今日はここまで。

2008/04/25 09:21 
未分類 | Top ▲

ホテル近くを散策

ホテルが市の中心部より少し離れた住宅街だったので
ある意味不便だったのですが、周りの住宅街を散策
することも…スーツケースを待っている間出来ました。

Merivale Mallというショッピングモールへ行くまでの道です。




サイディングの家が多いです。


手入れの行き届いたお庭でした。


上のお家の左端に立っていた看板。
オークションしてるのかっ??


薔薇が咲いています。青いフェンスと青い車となんだか
コーディネートしてあるようにピッタリです。

途中に重厚な教会を発見。ほんとうに教会は沢山ありました。





写っているのはkiwiではありません(ダンナです)。

いつも旅行先で気になって勇気が無くて入れませんでしたが、
入り口にどなたでもどうぞみたいなことが書いてあったので
今回は思い切って入ってみました。


教会の周りにも薔薇が沢山咲いていました。

中のステンドグラスは素晴らしかったです。
人がいなかったので写しまくりました。
しばしお楽しみください。















別の教会です。
こちらは文化財?みたいな表記があったのですが
入りませんでした。


これは絵的にバランスがとても美しいと自負しています。
木の枝の入り具合とか良いでしょ?



今日はここまでで。(全然進まないわー)

2008/04/24 13:43 
未分類 | Top ▲

クライストチャーチに到着

デカイ画像アップ用にしばらくテンプレを変える事にしました。
前のテンプレ好きなのでまた戻るかもですけどー。



成田からオークランドを経由してクライストチャーチに到着しました。
NZ航空は食事は美味しいです。でも座席が3列×3列×3列ってどうよ?
おかげでトイレに行くのも一苦労でした(涙)。
ただ映画が自由に見られるのが良かったかも。

上の写真がその街の中心?でもある大聖堂です。
ここは翌日また詳しく…

そしてクライストチャーチの空港で荷物が見つからず焦りました。
フリーとはいえ、空港まで出迎えのガイドさんがいたので
その方が空港の方に交渉してくれてとりあえずホテルで待つ事に。

その時に…「よくあるんですよねー」と言われ、
あーやっぱりkiwiっていい加減なんだぁって思い
さらにホテルでもさんざん待たされ(問い合わせ
するともう出発してると言うんだけど…そば屋の
出前みたいなもんなのかしら?)NZに対する
印象がダウンしたのであります。

ま、それ以外もちょっとあったりしたしね。

と色々愚痴を書いても仕方ないのでキレイな景色で
みなさんもデトックスできますようにバンバン載せて
行きたいと思います!画像はクリックすると大きく
なります。

まずは住宅街

500-IMG_0438.jpg


500-IMG_0439.jpg


500-IMG_0441.jpg


500-IMG_0443.jpg


500-IMG_0445.jpg

モナ・ヴェイル(後日紹介)に入るところ

500-IMG_0448.jpg

エイボン川にかかる橋

街の中心部の大聖堂
500-IMG_0451.jpg


500-IMG_0452.jpg

後ろの工事中のはしごがちょっと…ですね。


泊まったホテル
レセプション
500-IMG_0455.jpg


500-IMG_0456.jpg


お部屋は古かったけど広かったです。
500-IMG_0457.jpg


500-IMG_0458.jpg

ベッドもダブル以上?のが2つあってゆっくり。
でも旦那はマロンと寝るクセがついているのか
こんな広いのに半分側だけで寝ていました(笑)。

500-IMG_0460.jpg

ブラケットやモールディングもなかなかよろしい。

外観は以外と撮り忘れていました(苦笑)。

反対側の道路から見たところ
500-IMG_0461.jpg


外壁にいっぱい薔薇があってそれを
全然撮っていませんでした…
英国のチューダー式の建築様式のようでした。

500-IMG_0727.jpg

こんな金属(黒い金具分かりますか?)で
つるバラを留めているようです。
うーむ…こんな風に外壁に釘を刺す勇気は…ない。

ひとまず今日はここまでで。

2008/04/23 10:27 
未分類 | Top ▲

食品持ち込みには注意せよ

すみません、まだ旅発ってもいません…

えっとNZは食品の持ち込みに非常に厳しいらしい。
農業国だからと言う事らしいのですが…。
しかし!友達と友達のワンコのペコちゃんには
なんとしても日本の美味しいものを持って行きたい
のであります。

何も言わないで見つかると罰金200ドル。
申請しても審査官がダメだというと
没収されてしまうとの事。
しかもそこにはビーグル犬がいて
鋭い嗅覚で食品を持っているのを
見つけると言う。

罰金も怖かったので正直に食品を持ってきてると
申告する事に。で、聞かれたときの為に
リストも食品と一緒に入れておきました。

だけど…犬はいませんでした…あれ?

そして、てっきりスーツケースを開けるものだと思って、食品を
ひとまとめの袋に入れていたのですが、開けることなく
「何をもってきたんだ?」
と聞かれました。わ、わ、英語のリスト、スーツケース
の中なのにーと思いつつ、
「Japanese Soup Stock…」
と言っていたら
「味噌みたいなものか?」
と聞かれたのでまぁいいかと思って
「Yes」
「生ものはあるか?」というので
「No Fresh foods」
と答えてみたらあっけなく通されました。
まぁ旅行者と言う事もあるのかなぁ?

とりあえず書いておいたリストはコレ。

だし soup stock powder(kelp,seaweed, dried bonito mix)
するめいか Todarodesu pacificus steenstrup
干しエビ dried shrimp
焼酎 distilled spirit
そうめん Japanese vermicelli

英語的にあってるかどうかは結局のところ謎です。

ただうちは比較的簡単にスルーしてもらえましたが、
全ての人がOKというわけでもないと思うので、
気をつけてくださいね。海の物はOKだけど
鮭は川に戻るからダメだということもどこかの
サイトに書いてありました。

あービーグル犬がいなかったなら
ぺこちゃんにトリのささみの鱈巻きを
持って行ってあげたかったよぅ~。
あんなにチェックされないならこっそり持って
行けば良かったかなぁ?
絶対ビーグル犬に見つかると思って
グリニーズだけにしておいたんだけど…
ガッカリだわぁ。

2008/04/22 11:17 
未分類 | Top ▲

ニュージーランドから帰ってきました

デトックス旅行?のNZより帰って参りました。
2GBのSDカードを持って行ったので、相当数の
写真を撮ってきてしまいました。
よって、また例のごとくカメのようなノロノロ
更新にてご報告していきたいと思います。

まず!行くにあたって困ったのは荷物の重量制限でした。
今まで行ったところは32kgまでOKでしたが、
NZはヨーロッパ同様20kgまでらしい。
NZ在住の友達にガイドをお願いすることもあり
芋焼酎を持って行ったのですが、重量的に1升便は
無理で残念…。
まぁビジネスとかファーストになればね、30kgとか
40kgまでOKらしいので…要は金持ちになれよって
事でしょうか…涙。

体重計で何回も計測して持ち物を極力減らすように
しました(なので旦那はスニーカーを持って行く事が
出来ずかなりつらそうでした)。

と、パッキングをしていたらマロンさんが
「あたしも行くわ!」と言わんばかしに
スーツケースにin!


あらあらマロンさんが入ると重量オーバーなのですよ。
残念ですが、お留守番をお願いします。

とりあえず20kgを越えた場合は機内持ち込みが7kgまでなので
それで調整するしかないようです。
ちなみに1kg越えると2800円加算、帰りは35ドル加算です。
おい、1kgごとかよ!とその細かさに驚きました。

今日はここまで(短っ!一体何日書くのにかかるんだろう?)

※2GBのSDカードが途中の画像から認識しなくなったぁー。
デジカメでは見られるのにっ!デジカメから直接データを
送ればいいのかなぁ…困ったよ、本当に。

2008/04/21 16:21 
未分類 | Top ▲

こんな教会に

20080416181734
クライストチャーチはその名のとおり教会が多かったです。ここはホテル近くの住宅街の教会です。誰もいなかったので中にもこっそり入りました。

2008/04/16 18:17 
つぶやき | Top ▲

こんなところで朝食中

20080415071310
昨日はスーツケースがなくなったりいろんな嫌な目にあってかなりニュージーランド嫌いになりかけました。これからこんなところで朝食とります。さぁ良い印象に変わるかどうか。たのむぞ、キウイ!

2008/04/15 07:13 
つぶやき | Top ▲

食いしばりすぎて…

結局昇給の話は昨日はなくて、どうやら明日やるらしい。
既に寝ながら戦闘態勢だったようで歯を食いしばって
寝ていたようだ。

夜中にあまりにも痛くて起きたし。

で、結局総務を担当の方が社会保険も値上がりしてるから
大変なんだとボス弁に主張してちょびっとだけupした。
あーコレで心おきなく旅行に行けます。
Nさん(総務担当)、どうもありがとうございます。

でも今でも歯というか歯茎?が痛いんですけどー。

2008/04/11 16:38 
つぶやき | Top ▲

夢の事がかけないよー

むー
急にボス弁が昇給の話を技術の人とし始めた。
売り上げは…悪い。
だってボス弁働いていませんからっ!
ほとんど英語のテキスト(なぜか英語の勉強が好きで
ノバにも通っていた…成果はあまりないけど)を
見てばかりで全然仕事していませんから。

来ないんですよー仕事。
感じ悪いから多分もう二度と頼まないって
思われてるんでしょうね。
しかもデカイ仕事ばかり欲しがるしね。

でもあんたが働いていないだけなんだから
売り上げ悪い事なんか知らないわよって。

で、いつ呼ばれるんだろう…って状態。
あー精神的に良くないわ。
危険手当が欲しい位だわ。

技術の人は下げるなら解雇してくれて構わない
って強気に出たみたいだわ。
あたしも強く出てみたいわー
でも解雇されちゃうと困るしなぁ。

「働かざる者食うべからず」
と言ってやりたい。
だけど弁護士なだけに口だけは達者なのよね。
負けるわけにはいかないわ!

2008/04/10 14:43 
つぶやき | Top ▲

夢の続きを書こうとしましたが…

本当は昨日の夢の続きを書こうとしましたが変更です。
ぼやきというか嘆きというか…

あたしは以前の妊娠の際、子宮筋腫があるので
万が一に備えてと4ヶ月で子宮頸管縫縮術を行いました。
1泊2日の手術でした。
隣のベッドでは、個室が空くまでということで
昨日手術した妊娠合併で子宮筋腫の手術をした方が
いました。
相当痛いのかずっと呻いていました。

あー赤ちゃんがいて筋腫の手術は大変だなぁ
赤ちゃんの事心配だろうなとカーテン越しに
思っていました。
彼女の母親や旦那さんも来ていましたが、
ずっと文句を言っていました。
まぁ痛いから仕方ないのかなと思いましたが、
助産師さんが気を遣って
「赤ちゃん事心配でしょう?心音聞かせてあげるわね」
と言って心音を測るのを持ってきているようでした。
そして心音を聞かせて
「良かったわね、赤ちゃん無事よ」
と言われていましたが、それに対する反応は
「はぁ」
だけでした。
それもとても憮然とした感じで、その後母親に
「赤ちゃん無事だってさ」
という言い方もかなり投げやりというか
嫌な感じの言い方で驚きました。

その後、彼女が無事に産んだのかどうか…
どうなったのかは知りません。
その時6ヶ月位でしたから多分無事に産まれたのでしょう。

何を言いたいのか。
対して望んでいなくても来るところには来る。
コレは一体何故なんだろうと思います。
あたしが彼女ならもっとホッとしただろうし、
嬉しかったと思う。

やっぱり神様は嫌なヤツなんだと思う。
人の不幸を喜んでいるのかも知れないと思う。
神様のイジワルなんかに負けてたまるかっ!
ココに神様がいたら絶対ぶってやるっ!
色んな人の分までぶってやる。
一度喜びを与えておきながらそれを奪い去る
ことがどんなに酷い事なのか分からせてやる。

今はすごく悲しい。
そしてすごく…試練とかそういう言葉に
腹が立ちます。

2008/04/09 12:54 
赤ちゃん待ち | Top ▲

夢の話

夢と言っても願望ではなく、寝てみる夢です。

みなさんは夢をよく見ますか?
あたしはすごーく見ます。
で、疲れが取れていないと鍼の先生にも
言われちゃいました。

そしてあたしの夢はあたしにとって非常に
都合良くできておりましてイケメンパラダイス?
でございます。

色んなイケメンが出てくるのですが、
夢に出てきた事で好きになっちゃう事もあります(バカ)。
ちょっと前によく出てきてくれたのはもこみちくん。
それまでそんなに気にならなかったのに
毎週のごとく出てくるのですっかりでっかいハート
なりました(ホント単純バカですねー)。

キムタク氏に関しては(彼もよく出てきましたが
なぜか仲の良いクラスメートみたいな設定が
多かったせいか特にラブではありませぬ)、
なんと結婚発表の3日ほど前に夢に出てきて
「俺、結婚するんだ」
と言われました。
もうこうなったら予知夢みたいです。
かなりその時は我ながら驚きました。

まぁそんな感じで大体自分にとってオイシイ、
楽しい夢が多いのですが(まさに現実逃避)
やはり自分でコントロールできないので時折、

えーっ!!!

と思う相手にでっかいハートだったりすることもあります。
一番の衝撃はくりーむしちゅうの上田さんです
(有田さんじゃないのが救いだけど)。
まぁいい人だし、博学だと思うんですけど。

だけど起きると
えーあり得ないっ!
と思うのでまぁいいのですが…
先日見た夢の方はそれ以来気になって仕方ないのです。

書くネタないので続きは明日…。
(くだらんネタで引っ張ってすみませぬ)

2008/04/08 11:27 
つぶやき | Top ▲

すっかりご無沙汰で…

とりあえず1周期休むということで不妊ネタもなく放置しちゃいました。
今は旅行の事ばかり考えていて、不妊・妊娠の事はすっかり
遠ざけて…ん?遠ざけるというのはちょっと違うな。
旅行の計画で検索してばかりいるので、不妊サイト系?に行く
暇がないと言う感じでしょうか?これはこれで思い詰めることも
ないので精神的には良い感じなのかも知れませぬ。

旅行はフリーだし、友達に会うと言っても彼も向こうで事業を
やっているので、1日案内してもらうだけであとは自分たちで
どうにかせんとならんわけで…
今はとっても便利で日本にいながらにしてあちらのバスの
時刻表とか路線図が見られるので便利と言えば便利です。
しかーーーし、当然ながら英語サイトばかりなので
どんどん頭が英語脳に…なれば良いんですが
なかなか疲れます…はい。
旦那は黙っていると海外では英語で話しかけられる
アジア系ではない顔のくせに、全くもって英語を話す気
ナシナシですから…。ま、でも空港で必ずつかまる
テロリスト顔?なので、一緒に歩くのは非常に安心ですけども。

で、妊娠の事を全く考えていないかというと実は
自然妊娠もダメ元でめざしております。それならタダですからっ!!
あー普通はみんなタダで出来るのよねぇ。

ってことで、不妊以外の事で気を紛らわす日々でございます。
あ、fc2も動画投稿可能になったのね。
NZ動画日記を載せられたら載せようかなー
古い重ーいビデオを持って行けばの話ですが。。。



↑これは手書きエディターとやらをためしにつかってみたのです。
むー書くの難しいッス。

2008/04/07 11:42 
つぶやき | Top ▲

ひさびさに

急に書く気になって過去の記事をまとめて書いてしまう。
いかんいかん…ですねー

ってことで過去記事です。
なんだか頭髪の地肌から子宮にシャンプーとか
の悪い成分が行くとかで倖田さんじゃないけど
羊水に良くないと聞いた事があって
それ以来合成界面活性剤シャンプーを避けております。

で、当然ヘアカラーもダメって事でかなり自粛
してきたんですが…もう耐え切れん!!
この前生まれて初めて白髪染めを使ってみたけど
なんか肌につくと黒くなって取れないし
結局白髪見つけたしーってことで普通のカラーリング
に戻ってみました。

元々はこんな色にしておりましたゆえ
hair.jpg

(コレは結婚式のなんで普段はこんな風にしておりませぬ)
黒い髪がものすごくいやなんですわー

ってことで染めちゃいました。

コレ海外行くと買いだめしてくるお気に入りの色でして…
loreal.jpg

日本で同じオネーちゃんのパッケージがあって
一瞬喜んだんだけど違う色でした…
63.jpg

危うく買うところだったわーふーっ。

ってことでなんだかちょっとウキウキ。
髪の色を薄くすると顔も白く見える気がするから
不思議ですー

NZでまたこのカラーリング買ってこようと思って
検索したのですが、オセアニア出てきませんー
えぇー売っていないのかー?ロレアルパリ
うーマジ困りますっー

2008/04/04 15:12 
未分類 | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。